顕微鏡歯科・マイクロスコープ診療を始めます!!

歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を使うと、かなり細かい所まで見えます。

マイクロスコープなら肉眼では見えないレベルでもよく見える

ですが、マイクロスコープの本当の強みは「見える」ことではないです。
「患者さんも見ることができる」ということなのです。

歯科医師(術者)が見るだけであれば、拡大鏡(ルーペ)で十分。
拡大鏡(ルーペ)でも、8倍~10倍程度まで拡大することが可能です。

ここではマイクロスコープ診療の特性や治療例などを中心に書いていきます。
マイクロスコープ(歯科用実体顕微鏡)を設置しました!!

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン