マイクロスコープ診療には、長所もあれば短所もあります。
その特徴をよく理解した上で治療に臨まれることが良いと思います。
まずは利点(メリット)からお話しておきましょう。

マイクロスコープ診療のメリット(利点・長所)

  • 最大30倍まで拡大して見ることができる
  • 診査診断の精度が高められる
  • 精密な治療が行えるようになる
  • 治療中の状況をモニターに映すことができる
  • 設備によっては治療をリアルタイムで見ることもできる
  • 設備によっては治療の写真や動画を記録して、あとから確認できる

最大30倍と書いていますが、通常は5倍~10倍程度を用います。
この範囲内であれば、拡大鏡(ルーペ)でも対応可能な倍率です。

ただし、ルーペとの違いは「ドキュメントが共有できること」です。
つまり、映像を同時にもしくは後から確認することができるという点です。

どのような治療を受けているのか分かりやすいですから、安心です。
つまり「何をされているか分からない不安感」からは解放されるでしょう。

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン